会社概要COMPANY

1960年の創業以来、設備投資を積極的に行ってまいりました

会社外観 工場内写真

当社は1960年の創業以来、設備投資を積極的に行ってまいりました。今まで培った技術を生かすと共に更なる技術革新を目指しております。そんな姿勢がフライス・マシニング・プレート加工の実績を積み、お客様に多くの信頼をいただいております。主要品目として、産業機械部品、工作機械部品、金型部品、IT関連部品、半導体装置部品など機械装置部品、自動車部品、治具の加工、製造を行っております。お客様の満足度を常に意識し、それに応えていくことで新栄精器は成長していきます。今までもこれから先の未来も新栄精器は躍進し続けていきます。

社長挨拶

我社は小さな町工場から企業へ変革するため日々社員と共に成長を続けております。
我々が何ができるのかまた何を求められているのかを常に考え行動し社員全員の生活を守るため日々、経営者としても成長していく所存です。
社員貢献、社会貢献を会社の義務とし、我社ができることですべてに貢献できれば幸いと考えております。今後、これから厳しい現実もありますがこの有限会社新栄精器が発展することが社会の貢献に繋がっていければと考えております。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

会社理念

1、 社員が安心して楽しい生活が過ごせる会社にします。

2、 お客様の困ったを形にし、お客様を必ず満足させられる会社にします。

3、 我社の経済活動を通して社会に貢献できるような会社にします。

会社概要

社名

有限会社 新栄精器

本社

〒581-0852 八尾市西高安町1丁目77-1
TEL:072-968-7761
FAX:072-968-7829

第2工場

〒578-0935 東大阪市若江東町4-6-28
TEL:06-6730-8605
FAX:06-6730-8606

E-Mail

info@sineiseiki.jp

資本金

300万円

設立

1960年

代表者

代表取締役社長 島田 秀樹

従業員数

15名

事業内容

フライス加工全般、プレートの二次加工、マシニング加工、NCフライス加工、金属加工、切削加工、プレス金型、プラ金型、材質は鉄、ステンレス、アルミ各種取り扱っております。

主な取引先

大同アミスター株式会社、新日本テック株式会社、高野精器有限会社、株式会社茂呂製作所、その他数社 (順不同)

主たる生産品目

産業機械部品、工作機械部品、金型部品、IT関連部品、半導体装置部品など機械装置部品、自動車部品、治具製造

沿革

1960年

島田製作所設立

1977年

新栄精器に社名変更

1987年

工場を若江岩田に移転

1999年

工場を八尾市に移転

2000年

有限会社新栄精器設立

2006年

工場を東大阪市に移転

2016年

工場を八尾市に移転

アクセス

Copyright © since 2013 Sineiseiki. All rights reserved.